沢好坊(さわこーぼー)
sawakobo.exblog.jp

渓流・源流好きのB級フライマン沢好坊のBlog ・・・「日常の雑記・食記」に加え「フライ釣行記」とごく稀に「フライネタ」も
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
サブロウの故郷から~そのに。
from G×Labo
凄腕
from Standy's FlyFi..
松山名物
from 松山
慣用句:分がある(ぶがある)
from ことわざ・慣用句辞典
「ピザ釜」づくりのイベント
from ShopMasterのひとりごと
海釣りへ行きましょう
from 海釣り@爆釣SPOT@情報と..
でかいプリンはイイ!
from toshio10
上村愛子の始球式にどよめき
from 宝物のフレンドリーBlog
交流戦観ながらバイラルCM☆
from 世界おもしろCMランキング
公立中学校の現状
from 月数千円で子供を志望高校に合..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
沢好坊
美好餅
 当職場の東部方面遠征隊長から連絡が入る。「美好餅の大福が手に入りそう」
僕はつい最近まで知らなかったのだが、三好町にある同店は、地元ではメジャーな和菓子店であるらしい。
f0022098_21435725.jpg テニスボールに近い大きさの「大福餅」がなんと!105円!!まず値段に驚かされた後、次は異常なほど柔らかいモチに2度目の驚き、そして口にしたときの美味しさに3度目の驚きを体験した。
 大きさは、スーパーの和菓子コーナーにあるそれの倍の大きさはあると思う。そして、モチであるが、つきたての餅と同じ状態なのである。時間が経つと表面が硬くなってしまうのは、大福や草餅のサガだと諦めていた僕にとって、ショックに近い感覚であった。中の粒あんも惜しみなく入っており、甘過ぎず、くど過ぎず絶妙な味で、近くにあるのなら、通ってしまう店になるのであろう。
 季節商品のいちご大福が予約限定販売で1番人気のようであるが、この大福餅も午前中には完売してしまうらしい。他の品もとても気になり、機会があれば一度は訪れてみたいと思っている。
[PR]
by sawakobo | 2006-05-18 21:45 | B級グルメ