沢好坊(さわこーぼー)
sawakobo.exblog.jp

渓流・源流好きのB級フライマン沢好坊のBlog ・・・「日常の雑記・食記」に加え「フライ釣行記」とごく稀に「フライネタ」も
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
サブロウの故郷から~そのに。
from G×Labo
凄腕
from Standy's FlyFi..
松山名物
from 松山
慣用句:分がある(ぶがある)
from ことわざ・慣用句辞典
「ピザ釜」づくりのイベント
from ShopMasterのひとりごと
海釣りへ行きましょう
from 海釣り@爆釣SPOT@情報と..
でかいプリンはイイ!
from toshio10
上村愛子の始球式にどよめき
from 宝物のフレンドリーBlog
交流戦観ながらバイラルCM☆
from 世界おもしろCMランキング
公立中学校の現状
from 月数千円で子供を志望高校に合..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
沢好坊
<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
'12.5.19 初釣行
f0022098_23482436.jpg

 あとは沢好坊サンだけ、と某氏にせかされてから1カ月余り、やっとのシーズン初釣行である。
 数日前、standyサンから「土曜日いかが」とメールが届いた。元々どこかの渓には出かける予定にしており、渡りに船のメールであった。行き先は既に決まっているものと思い、「よろしくお願いします」と返信をすると、今度は「行きたいところはある?参加はgaryサン」って。今年はまだ一回も行ってないんだけど…と思いつつ、もし結果が伴わなくても観光に来た、と言い訳ができるよう、絶品蕎麦での昼食も提案、行き先は木曽でまとまった。

 当日は5時頃の小牧着を予定して、garyサンとともに当家を出発した。ただ、この時間はstandyさんには早かったようだ。5時ちょうどに約束の場所に着いたときには、まだ氏の姿はなかった。程なく、少し先の路上に歳のわりには大柄な男性を確認、やや前かがみの姿勢で短めな歩幅で歩く年老いた人が氏だとは認識ができず、garyさんから教えられるまで全く気付けなかった。考えてみれば、ふたりの孫を持つジイジである。渓で万一のことがあってはならない。この日はパーク&フィッシング、年配者に配慮したポイントへ向かうこととなった。

 昨年夏以来の3人での釣行である。車内の会話は相変わらず心地がよい。車を走らすこと2時間あまり、その時間が短く感じられた。
 最初に入ったポイントは瀬の多い開けた渓である。3人バラケて入渓し、2時間余りロッドを振った。サカナの反応は皆無であり、そろそろ上がろうかと考えていた時、やっとロッドに生命反応があった。大きさはイマイチであるが、オレンジの朱点と透き通ったヒレの美しい木曽のたなびらであった。
f0022098_8235551.jpg


 とりあえず、無事解禁を迎えることができ、昼までにはまだ時間はあったが、この日のもうひとつの目的である蕎麦を食すことになった。
 時香忘と書くその店で、おそらく、ここでしか味わえないであろう、限定10食の夜明け蕎麦を食した。画像では分かりにくいが、1本の蕎麦が2層をなしている。藪蕎麦と更科蕎麦を同時に食べると考えればよいのであろうか、とにかくその風味を感じるための最初は4種類用意された塩でいただく。その後はすりおろしたばかりの生山葵、最後につゆでいただき、蕎麦本来の香りと食感を存分に味わうことができた。
f0022098_827114.jpg

f0022098_8274377.jpg


 午後は、少し小さめの渓に入ることになった。同じポイントへ入ろうとすると、交代で釣り上がるしかない。午前中、結果のなかったふたりに先を譲ろうを待っていると、やっていいとの合図があった。流れの緩やかなポイントに投じた1投目、流れに乗ったフライが岩陰に入り、視界から消えたその僅かな間に反応があったようで、岩陰から姿を見せないフライに違和感を覚えてピックアップしたときに釣れ(てしまっ)た1匹であった。それを見ていたふたりにもスイッチがはいったようで、さっそくキャストが始まった。
f0022098_8284141.jpg


 入渓直後にサカナを手にするとその後は続かないという経験を幾度かしているが、残念ながら今回はそのパターンにはまり込んでしまった。そこそこと思えるサイズをヒットはさせたもののフライごと持っていかれてしまったり、合わせが悪かったり、と釣ったと言えるサカナのないまま終焉を迎えた。
f0022098_8282699.jpg


 高原の遅い春と初夏の陽気の中でのこの日の釣行、初めはこんなもんと言えば、こんなもんであろう。そのあと、地元の名産品を食したのち、帰路についた。次回の3人での釣行日程を調整して…
f0022098_8291445.jpg

[PR]
by sawakobo | 2012-05-20 00:16 | 釣行記