沢好坊(さわこーぼー)
sawakobo.exblog.jp

渓流・源流好きのB級フライマン沢好坊のBlog ・・・「日常の雑記・食記」に加え「フライ釣行記」とごく稀に「フライネタ」も
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
サブロウの故郷から~そのに。
from G×Labo
凄腕
from Standy's FlyFi..
松山名物
from 松山
慣用句:分がある(ぶがある)
from ことわざ・慣用句辞典
「ピザ釜」づくりのイベント
from ShopMasterのひとりごと
海釣りへ行きましょう
from 海釣り@爆釣SPOT@情報と..
でかいプリンはイイ!
from toshio10
上村愛子の始球式にどよめき
from 宝物のフレンドリーBlog
交流戦観ながらバイラルCM☆
from 世界おもしろCMランキング
公立中学校の現状
from 月数千円で子供を志望高校に合..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
沢好坊
<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
'11.5.21 初夏の渓
f0022098_2346431.jpg

平地では今年初となる真夏日を記録したこの日、お気に入りの渓に出かけた。

渓魚の反応は悪くないものの、型は小ぶりで大物の気配はかった。

それでも、美しい渓魚との出会いはうれしい。

次回は、サイズアップを目指して…

f0022098_23483863.jpg

[PR]
by sawakobo | 2011-05-22 09:49 | 釣行記
'11.4.30 春遠し
 ゴールデンウィークの真っ最中、里はフジの花が盛りとなり、ドライフライでテンポよく釣り上がる釣りがしたくて、桜が見頃を向かえてるであろう高原の渓へ出かけた。
 7時過ぎに中央自動車道に入り、一路北上、一般国道を更に北上して目的地を目指す。
 国道に沿って流れるその川は、通常よりもかなり水量が多い。おとといの雨は、こちらでも相当まとまった雨だったようである。
 目的にしていた渓に着いても、水量は多く、川を釣り上がって行けるような状況ではない。餌釣りの人は、道路端から直接糸を垂れてる。
 やむを得ず、更に標高の高いエリアを目指すことにした。
 そこでもやはり水量は多い。ラガーシャツ1枚では肌寒く感じる。何となく周囲の景色にも違和感を覚える。春の気配を全く感じない。木々の芽吹きが見当たらないどころか、桜のつぼみもまだ固い。先着のフライマンに状況を聞くも反応すら感じないと言う返答である。
f0022098_116474.jpg

 少しでも水量の低い渓を見つけ、ポイントを絞りながら釣り上がっていったものの、フライへの反応はない。2時間ほど釣り上がるもの状況に変化は起こらず、12時ちょうどに脱渓、入渓点まで引き返し車を移動、昼食を摂りながら午後の作戦を練る。
 時間は13時半を回っている。予定していた渓の上流付近に入るため、車を移動中、フロントガラスに雨粒が…
その後、雨脚が増し、以降の釣りは断念、鉄鋼泉の温泉で冷えた体を温めて、岐路に着いた。
f0022098_1184441.jpg
 
 前回に引き続き雨にたたられた今回の同行者は、いつものstandyサン。
[PR]
by sawakobo | 2011-05-01 01:20 | 釣行記